「石女」の意味と使い方を解説!「石女」の例文を紹介

石女

「石女(うまずめ)(せきじょ)」という言葉は、ご存知でしょうか。

最近ではあまり使われなくなった言葉で、見たことがないという人も多いのではないでしょうか。

ただ、古い小説などの中では出会うこともあるでしょうし、文脈から意味を計りかねることもありそうです。
そこで、以下では「石女」の意味や用法について深掘りしていきましょう!

「石女」の意味

「石女」って何でしょうか?「石のように固い女」ではないんです。

「石女」は「うまずめ」と読みます。「産まず女」、「不生女」、「不産女」とも書きます。
「石女」は「せきじょ」とも読みます(漢語読み)。

これでもう意味は分かったと思います。
何かの事情でこどもが産めない女性」「結婚しているのに、子供が出来ない女性」「不妊症の女性」を意味します。

「石女」という表記は漢語の表記で、他に「石婦(せきふ)」という言葉もあります。

でも、何故「石」の「女」なのでしょうか。
「石」の字義を辞典で調べると、そのなかに「役に立たないことの形容」という意味が出てきます。もしかしたら、この意味で使われているのかもしれません。

「石女」の使い方

「石女(うまずめ)(せきじょ)」はどのように使うべき言葉でしょうか。

「石」という字には「役に立たない」という意味がありますので、そもそも「石女」=「こどもが出来ない役立たずの女」という揶揄的なニュアンスを含んで生まれた言葉だったと思われます。

昔は、女性は差別されてあたりまえという時代が長く続いていたので、その風潮のなかで「石女」も使用されていました。

しかし、現在では、明らかに女性差別にあたる言葉でしょう。
実際、こどもが出来ない理由が本当は男性側にあっても、「石女」と呼ばれて邪険にされた女性は数多くいました。

「石女」は、侮蔑的なニュアンスを含みますので、特に、こどもが出来ない女性に向かって言ってはいけない言葉です。文章中ですら、使うと見識を疑われます。

ですから結論として「石女」の正しい使い方、それは「使わない」です。
小説などの創作物で、非常識な女性差別主義者のセリフとして使用するぐらいでしょう。

「石女」の類義語・同義語

「石女(うまずめ)(せきじょ)」の類義語・同義語にはどのようなものがあるでしょうか。
以下に、例をあげてみましょう。

 

「石女(うまずめ)(せきじょ)」の類義語・同義語
  • 不妊症の女性
  • 石婦(せきふ)=これも使うべきでない言葉ですが、石女と同じ意味の漢語

 

他に同じ意味で「イシオンナ」「カラオンナ」「キオンナ」「木女房」などもありますが、すべて使うのは避けるべきです。

結婚して何年も経っているのにこどもがいない人に向かって「不妊症ですか」などと尋ねてはいけません。経済的な理由や、その他自分には予想もつかない様々な理由から、こどもを作らない道を選んだ夫婦もいます。

 

「石女」の対義語・反対語

「石女(うまずめ)(せきじょ)」の対義語・反対語にはどのようなものがあるでしょうか。
以下に、例をあげてみましょう。

 

「石女(うまずめ)(せきじょ)」の対義語・反対語
  • 種無し男
    =女性側ではなく男性側にこどもができない原因がある場合の表現。これも、あまりいい言葉ではないでしょう
  • 男性不妊
    =男性側にこどもができない原因がある場合を表す表現です。検査や治療の対象になっています。
  • 妊婦、経産婦、母親
    =「不妊」とは反対に、「こどもができた」「こどもを生んだ経験がある」ことを対照的なことと考えた場合

 

「石女」を使った例文

「石女(うまずめ)(せきじょ)」はどのように使うのでしょうか。以下に例文を挙げてみました。

「石女」を使った例文

 

現代では絶対に使わない方が良い「石女」ですが、昔は下記のような使い方をされていました。

「石女(うまずめ)(せきじょ) 」を使った例文
  1. うちの嫁は何年経ってもこどもができる気配がない。どうも石女だったらしいよ。とんだ貧乏くじを引いたもんだ。
  2. 昔は村に石女がいると村が絶える、村が枯れる、といって嫌がられたもんじゃよ。
  3. 石女は縁起が悪いといわれて、結婚などの祝い事に出ることを禁じていた地方もあったそうだ。
  4. 石女は『嫁して三年子なきは去る』などと言われて、離婚の原因にもなった。

 

まとめ

以上、「石女」の意味や用法について深掘りしてみました。

「石女」は、昔の映画などをテレビで放送する時に、「作品中に、不適切な表現がありますが、作品の歴史的価値を尊重してそのままで放送します」という、アレにあたるような言葉です。

「石女」の正しい使い方は「使わない」。これがポイントです。使った場合は、時代錯誤の、差別主義者と思われますのでご注意を。

この記事が少しでもあなたのお役に立てば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。